黒豆茶と便秘について

黒豆茶をご存知ですか?昔から、漢方ではむくみや冷えに効果があるとして飲まれてきました。黒豆は多くの栄養を含んでいるにもかかわらず低カロリーで腹持ちが良い事もあり、ダイエットにも活用されています。そんな黒豆を水から煮出して作る事の出来る黒豆茶が便秘解消にも効果があるというのです。黒豆に含まれる、便秘の改善に効果的な栄養や効果、さらに作り方など気になる事を色々調べてみると、黒豆の持つ様々な力に驚かされてしまいました。


黒豆茶が便秘の解消に役立つ効果について

黒豆の便秘への効果で挙げられるのは食物繊維です。食物繊維はお通じ改善にはなくてはならない栄養です。さらに、オリゴ糖も含んでいます。オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えるにはとても大切です。もう一つ、女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンの存在も忘れてはいけないでしょう。ホルモンバランスを整える事は自律神経を整える事に繋がります。腸の働きは自律神経が担っていますから、自律神経を整える事は腸が活発に働く環境を整える事にも繋がるのです。

黒豆茶の飲み方

黒豆茶はティーバッグでも売られていますが、ご自分で作る事もできます。水で戻した黒豆を水から煮出したその煮汁を飲みます。煮ている時に出る泡は灰汁ではありません。脂質の代謝を促進するサポニンという成分ですから捨てないで下さいね。作ったお茶は冷蔵庫で保存します。2日程度で飲み切る量を作って下さい。また、水で戻した黒豆をレンジで乾燥させ、最後にフライパンで炒った黒豆5~6粒に熱湯を注いで2分程置くことでも作る事が出来ますから、試してみてはいかがでしょうか。

黒豆茶と便秘のまとめ

身体に良い物でも摂り過ぎはよくありません。黒豆茶はノンカフェインですが、食物繊維が豊富な為、反対に飲み過ぎるとお腹を壊してしまうかもしれません。1日1~2杯程度にしましょう。適量を守って飲む黒豆茶は、肌荒れや体調不良などの原因となる便秘を穏やかに改善してくれるでしょう。毎日飲むお茶に、黒豆茶も仲間入りさせてみてはいかがでしょうか。即効性はありませんがきっと効果を発揮してくれるでしょう。ただし、大豆アレルギーのある人は飲まないようにして下さい。



TOP サイトマップ