プーアル茶が便秘の解消に役立つ効果について

プーアル茶と便秘について

中国の雲南省で7~800年前から作られているプーアル茶。このお茶は、プーアルという町に集めらられて売られたり物々交換されたりしていたため、この名前が付きました。運ぶのに便利なように生の茶葉を固めて熟成させ、飲む時にほぐして使います。独特の香りを持つこのプーアール茶が便秘に効果的であるというのです。酸化発酵のみで作るウーロン茶と違い、酸化発酵の後、茶葉を空気中の細菌によって半発酵させて作るプーアル茶の便秘解消に役立つ効果について調べてみました。


プーアル茶が便秘の解消に役立つ効果について

プーアル茶は発酵食品です。発酵食品には腸内環境を整える効果があります。便秘を解消するには欠かすことの出来ないのが、この腸内環境です。また、便を柔らかくしてくれる効果のあるマグネシウムも含まれています。便秘薬などにも使われるこのマグネシウムですが、プーアル茶には薬剤程は含まれていませんから、安心して飲む事が出来ます。温かいプーアル茶を飲む事で内臓の冷えも緩和され、冷えによる便秘にも効果を上げてくれることが期待できるのです。

プーアル茶の飲み方

プーアル茶の生茶も熟茶もどちらも淹れ方は同じです。一つまみの茶葉をまず、熱湯で洗ってほこりなどを流してから飲む分だけを入れるようにします。蒸らす時間によって味が変わっていますから、好みの味に調整できます。プーアル茶には、脂肪を燃やす時に必要な酵素であるリパーゼの分泌を促進してくれる効果がある為、脂肪の吸収を抑える効果があります。余分な脂肪の吸収を抑える事は便秘の解消にも役立ちますから、食事と一緒に飲んだり、食後に飲んだりすると効果的です。

プーアル茶と便秘のまとめ

抗酸化作用の高いタンニンを含むプーアール茶は、血液をサラサラにしてくれる効果もあります。血流が良くなれば各臓器への栄養や酸素も十分に供給されしっかりと働いてくれますから、身体の中から元気で健康になれるのです。ただ、独特の香りが苦手という方もいらっしゃいますし、カフェインが含まれている為に、飲み過ぎには気を付けたいところです。どんなものでも多量摂取は副作用をもたらしてしまいますから、適量を守って便秘を解消していきましょう。


page top