麦茶が便秘解消に役立つ効果と飲み方について

夏のご家庭の冷蔵庫の定番と言えば麦茶でした。最近はペットボトルで様々な種類の飲み物を手軽に手に入れる事が出来ますから、そんな光景はあまり見られないかもしれませんが、昭和40年代に日本の定番の飲み物になった麦茶は、最近その含まれる栄養が私たちの身体に良い効果を与えてくれると再び注目されています。麦茶の原料は大麦。大麦が収穫されるのが夏であることから、夏の飲み物の定番になりました。そんな麦茶が、便秘に効果的な栄養を含んでいるというのです。


麦茶が便秘の解消に役立つ効果について

大麦に含まれる不溶性食物繊維は腸の蠕動運動を活発にしてくれますから、腸の動きが悪い事で引き起こされる便秘解消には効果的です。また、麦茶に含まれる香り成分のピラジンは血流アップや新陳代謝アップに、ギャバは代謝アップに効果があります。血流が良くなり代謝が上がる事で全身状態も良くなり、臓器への酸素や栄養もしっかり送り込む事が出来ますから食物繊維の摂取と共に腸の動きを活発にしてくれる効果が期待出来るのです。

麦茶の飲み方

麦茶はほとんどの物はノンカフェインですから安心して飲む事が出来ます。食事と一緒に飲んでも食べ物の味を変える事もなく美味しくいただくことが出来ます。ペットボトルの麦茶を買ってくるのも良いですが、お家でも手軽に作る事が出来ますからトライしてみて下さい。麦茶には水出しのもの、煮出す物があります。ちょっと面倒ですが煮出しの麦茶をおすすめします。時間をかけて煮出すことで香りが格段に良くなります。出来れば常温の物を飲む様にすると、身体を冷やさずにすむでしょう。

麦茶と便秘のまとめ

ほとんどはノンカフェインですが、カフェインを含む物もありますから、良く見るようにしましょう。また自宅で麦茶を作る場合、保存料などが入っていない為、3~4日くらいで飲み切る量を作るようにして下さい。薫り高い麦茶を飲んで便秘の解消が出来れば、本当に嬉しいですね。便秘は身体の様々な所に不具合を生じさせてしまう悩める症状です。腸内環境を整えてスッキリとしたお通じを実現する為に、水分補給に麦茶を取り入れる事をお勧めします。



TOP サイトマップ