マテ茶が便秘の解消に役立つ効果について

マテ茶と便秘について

マテ茶は、コーヒー、紅茶と並ぶ世界3大飲料の1つです。南米のブラジルやウルグアイ等が原産で15世紀末くらいから栽培されていた、イエルバ・マテという植物の葉や枝を乾燥させてお茶にします。飲むサラダと言われるほどビタミンやミネラルが含まれていて、それらの栄養を補給できる貴重な飲み物として活用されてきました。日本では1970年頃に売られ始めましたが、2012年に太陽のマテ茶が販売されてから、その豊富な栄養が注目されるようになりました。


マテ茶が便秘の解消に役立つ効果について

豊富なビタミンやミネラルの他に、便秘の解消に役立つ効果のあるポリフェノールも含まれています。ポリフェノールの持つ抗酸化作用が、腸内の活性酸素を抑えて腸内環境を整えてくれる効果があります。また、水溶性の食物繊維も含まれていますから、こちらも便秘の改善には効果的です。更に、マテ茶の特有成分であるマテインには血行を良くする効果もあります。マテインとはカフェインやテオブロミン、テオフィリンなどのアルカロイド系成分の集合体です。マテ茶にはカフェインやタンニンがコーヒーの4分の1ほど含まれています。

 

 

 

 

マテ茶の飲み方

マテ茶は、マテ壺、茶葉、ボンビリャとういストローを使って、沸騰前の70度くらいのお湯で淹れたり、ポットに入れて飲んだりします。マテ茶の茶葉は、グリーンとローストの2種類があり、グリーンは乾燥させただけのもの、ローストはそれを言って香ばしくした物です。太陽のマテ茶は深煎りした茶葉を使用している為、飲みやすくなっているのが特徴です。最近はティーバッグも売られていますから、より手軽に飲む事ができます。熱すぎるのは良くないので、常温に近い温度の物を飲む様にしてください。

 

 

 

 

マテ茶と便秘解消のまとめ

マテ茶には便秘解消効果の他にも、肥満解消効果や血糖コントロール効果、美肌にも効果的です。便秘は、身体の中に老廃物が留まって有毒ガスを発している状態です。全身に悪影響を及ぼしかねないのが便秘なのです。マテ茶を飲んで便秘を解消し身体の中からきれいにすることは、美容と健康には必要で欠かせないことでしょう。マテ茶の様々な良い効果も、便秘を解消するからこそ得られるものもあるでしょう。ただし、アルコールやタバコと一緒に摂ると発がんのリスクもありますから気を付けて下さい。

page top