ドクダミ茶が便秘の解消に役立つ効果について

ドクダミ茶と便秘について

ドクダミは、日本中あちこちに生息している薬草です。公園や庭、道端でもよく見かける、独特のにおいを発する、しかしそのにおいからは想像出来ないようなかわいらしい白い花を咲かせる植物です。抜いても抜いてもその茎は根深く、すぐにまた生えて来る強さをもっています。昔から、10の効果を持つと言われ、十薬という生薬として使われてきました。便秘解消の為に煎じて飲む他に、葉をもんで傷口に貼ったり、腫れた部分に貼って炎症を抑えたりと様々な効果が認められてきました。


ドクダミ茶が便秘の解消に役立つ効果について

ドクダミに含まれるマグネシウムは腸内で水分の吸収を高めてくれる作用がある為に、便を柔らかくして排出しやすくしてくれる効果があります。また、カリウムは神経細胞を刺激して腸の蠕動運動を促進してくれます。さらにドクダミにはフラボノイドの一種であるイソクエルシトリンという特別な成分が含まれていて、血管の悪玉コレステロールや活性酸素を除去して血液をサラサラにして老廃物排出機能をアップしてくれる効果も持っているのです。

 

 

 

ドクダミ茶の飲み方

1日に15g程の茶葉を500mlくらいのお湯で20分程とろ火でじっくり煮出してから服用します。いきなりたくさん飲んでしまうとお腹を壊してしまう恐れもありますから、始めは200ml程度から飲み始めると良いでしょう。朝起きて最初の水分としてドクダミ茶を飲むと、腸に刺激がありお通じに結びつきやすくなります。便利なティーバッグも数多く市販されていますが、ご自分で採取して作ってみるのも楽しいかもしれません。その時は、除草剤などを使っていない安全な場所の物を使用して下さい。

 

 

 

ドクダミ茶と便秘解消のまとめ

ドクダミ茶には、便秘解消効果の他にも冷え性やむくみ、高血圧、ダイエット、美肌効果も期待できます。これは便秘を解消することで引き起こされていた様々の症状が改善するからかもしれません。便秘は、私たちの身体にいろいろな不具合をもたらします。ドクダミ茶を飲んで便秘を解消し、体質改善に役立てて下さい。先ほども少し触れましたが、ご自分で作る場合は安心できる場所で6~8月に収穫した物を、きれいに洗って乾燥させ、フライパンで炒って完全に水分を飛ばしてから煎じてみて下さい。

page top