烏龍茶と便秘について

ウーロン茶は紅茶や緑茶と同じツバキ科のカメリアシネンシスという茶木から取れた茶葉を使って作ります。発酵させないものは緑茶に、半発酵させたものはウーロン茶に、完全発酵させたものは紅茶になります。台湾を代表する凍頂烏龍茶をはじめ、東方美人茶、武夷岩茶、プーアール茶、ジャスミン茶などの種類があります。ウーロン茶は、四季によって春茶、夏茶、暑茶、秋茶の4つのグループに分けられていて、それぞれ味わいが違う為、ウーロン茶好きには楽しみが尽きないでしょう。


ウーロン茶が便秘の解消に役立つ効果について

ウーロン茶には、ウーロン茶ポリフェノールという茶葉を発酵する時にカテキン類がくっついて出来る特有成分が含まれています。これには、胃腸の働きを活発にして便通を良くする効果や、抗酸化作用によって腸内の活性酸素を抑えて腸内環境を整える作用があります。含まれるカフェインは腸を刺激する効果もあり、腸の蠕動運動を促進することが期待出来ます。悪玉菌を減らす効果のあるカテキンも含まれてますから、便秘の解消には役立つお茶と言えるでしょう。

ウーロン茶の飲み方

ウーロン茶の飲む適量はだいたい一日1リットルくらいです。飲み過ぎると反対に便秘になってしまったり、胃を悪くしてしまう可能性もあります。カフェインの持つ利尿作用が体内の水分を不足させ、便が硬くなってしまう恐れがあるのです。また、カフェインやタンニンが含まれていますから、貧血や中毒症状を引き起こすかもしれません。個人的には熱湯を使って茶葉を洗ったあと急須で淹れる、温かいウーロン茶が美味しいと思います。温かいお茶は身体も温まりますから血行促進効果にもなりますね。

烏龍茶と便秘解消のまとめ

ウーロン茶の効果で良く知られているのは、ダイエット効果ではないでしょうか。ウーロン茶ポリフェノールが小腸で脂肪の吸収を邪魔してくれるため、分解された脂肪がそのまま身体の外へ排出されるからです。メラニンの沈着を防いだり保水効果がある為に美肌効果もありますし、温かいウーロン茶の香りにはリラックス効果もある為、夜寝る前に飲むと自律神経を安定させホルモンバランスを整える効果も期待できます。便秘解消効果と併せてこれらの様々な効果もウーロン茶を飲む事で享受したいですね。



TOP サイトマップ