便秘茶の記事一覧です。

便秘茶の記事一覧です。記事一覧

緑茶は、ツバキ科ツバキ属の常緑樹であるチャノキの葉を摘み取って作ったお茶です。摘み取った茶葉を加熱処理して発酵を防いで作る、日本ではなじみの深い飲み物です。緑茶には、最も馴染み深い煎茶、高級品として扱われる甘味のある玉露、粉末状にしてお菓子作りなどにも使われる抹茶、茶葉を焙煎して作るほうじ茶、炒った玄米を混ぜた玄米茶、茎を使った茎茶、番茶など、様々な種類があり、品種や生産地、栽培方法、新茶の時期や...

ウーロン茶は紅茶や緑茶と同じツバキ科のカメリアシネンシスという茶木から取れた茶葉を使って作ります。発酵させないものは緑茶に、半発酵させたものはウーロン茶に、完全発酵させたものは紅茶になります。台湾を代表する凍頂烏龍茶をはじめ、東方美人茶、武夷岩茶、プーアール茶、ジャスミン茶などの種類があります。ウーロン茶は、四季によって春茶、夏茶、暑茶、秋茶の4つのグループに分けられていて、それぞれ味わいが違う為...

センナとはアフリカ原産のマメ科カワラケツメイ属のハーブのことです。即効性のあるセンナは、古くから下剤として使われてきたほどその便秘への効果は高く、日本では、その葉と実は医薬品として扱われています。市販されているセンナ茶はセンナの茎を使って作られていますから、医薬品ではありません。長期間の便秘に苦しんでいる場合でも、センナを服用すると大体翌朝にはお通じがあるほどの効果を持っていますから、センナ茶にも...

ドクダミは、日本中あちこちに生息している薬草です。公園や庭、道端でもよく見かける、独特のにおいを発する、しかしそのにおいからは想像出来ないようなかわいらしい白い花を咲かせる植物です。抜いても抜いてもその茎は根深く、すぐにまた生えて来る強さをもっています。昔から、10の効果を持つと言われ、十薬という生薬として使われてきました。便秘解消の為に煎じて飲む他に、葉をもんで傷口に貼ったり、腫れた部分に貼って...

マテ茶は、コーヒー、紅茶と並ぶ世界3大飲料の1つです。南米のブラジルやウルグアイ等が原産で15世紀末くらいから栽培されていた、イエルバ・マテという植物の葉や枝を乾燥させてお茶にします。飲むサラダと言われるほどビタミンやミネラルが含まれていて、それらの栄養を補給できる貴重な飲み物として活用されてきました。日本では1970年頃に売られ始めましたが、2012年に太陽のマテ茶が販売されてから、その豊富な栄...

ごぼうはキク科の植物です。土の中で育ち、地中深く育っていきます。ヨーロッパや中国では古くから薬用に使われてきました。ごぼうの旬は晩秋から冬にかけて、新ごぼうは初夏です。関西では春先が旬の若ごぼうと呼ばれる葉ごぼうがあります。そんなごぼうには栄養がたくさん。食物繊維やビタミン、ミネラル、アミノ酸等が豊富に含まれています。身体に良い効果のあるごぼうをお茶にして飲むと、便秘解消にとても効果があるというの...

桑の葉茶をご存知ですか?桑の葉はクワ科の落葉樹で、カイコのエサとして知られている植物です。しかし、その桑の葉の持つ栄養は非常に素晴らしい物があるのです。カロテンはほうれん草の10倍、カルシウムは小松菜の1.5倍を含み、さらにビタミンA、B群、C、ミネラル、食物繊維、フラボノイドなども含んでいる為、古くから葉や枝、根の皮、実など漢方薬として利用されてきました、そんな桑の葉をお茶にしたものが便秘に効果...

玄米の香りが高い玄米茶。日常的に様々な飲み物を飲みますが、時々、あの玄米の香りを懐かしく思う事があるのは私だけではないと思います。そんな不思議な魅力のある玄米茶が、便秘解消に役立つというのです。便秘は私たちの身体にとって様々な悪影響を及ぼす良くない状態です。便秘がちな人が多い日本人にとっては国民病ともいえる、そんな便秘解消に効果があるのであれば、是非飲んでみたいですね。玄米茶の持つ秘密に迫ってみま...

夏のご家庭の冷蔵庫の定番と言えば麦茶でした。最近はペットボトルで様々な種類の飲み物を手軽に手に入れる事が出来ますから、そんな光景はあまり見られないかもしれませんが、昭和40年代に日本の定番の飲み物になった麦茶は、最近その含まれる栄養が私たちの身体に良い効果を与えてくれると再び注目されています。麦茶の原料は大麦。大麦が収穫されるのが夏であることから、夏の飲み物の定番になりました。そんな麦茶が、便秘に...

中国の雲南省で7~800年前から作られているプーアル茶。このお茶は、プーアルという町に集めらられて売られたり物々交換されたりしていたため、この名前が付きました。運ぶのに便利なように生の茶葉を固めて熟成させ、飲む時にほぐして使います。独特の香りを持つこのプーアール茶が便秘に効果的であるというのです。酸化発酵のみで作るウーロン茶と違い、酸化発酵の後、茶葉を空気中の細菌によって半発酵させて作るプーアル茶...

黒豆茶をご存知ですか?昔から、漢方ではむくみや冷えに効果があるとして飲まれてきました。黒豆は多くの栄養を含んでいるにもかかわらず低カロリーで腹持ちが良い事もあり、ダイエットにも活用されています。そんな黒豆を水から煮出して作る事の出来る黒豆茶が便秘解消にも効果があるというのです。黒豆に含まれる、便秘の改善に効果的な栄養や効果、さらに作り方など気になる事を色々調べてみると、黒豆の持つ様々な力に驚かされ...

たんぽぽ茶の原料は西洋たんぽぽです。良く見かけるあのたんぽぽです。古くから薬として肝臓や腎臓、胆のう、リウマチ、皮膚病などに効果があると世界中で使われてきました。日本でも”蒲公英”という生薬として、食欲不振や胆汁の分泌促進、母乳不足などの改善に重用されてきました。そのたんぽぽ茶の効能の1つに、便秘改善効果もあります。たんぽぽに含まれる多くの栄養の中の、何がお通じの改善に効果を発揮してくれるのでしょ...

ひときわ香ばしい香りの高いほうじ茶。飲むと何となくホッとしますね。ほうじ茶の香ばしさは、緑茶を焙煎して作る為に生まれます。緑茶にはカフェインが多く含まれています。ほうじ茶にもカフェインは含まれていますが、焙煎することによって多少は減るようです。そんなほうじ茶が、悩む人も多くいる便秘を解消してくれる効果を持っているという事を知り、本当に効果があるのか、あるのであればどんな栄養が便秘を解消してくれるの...

page top