便秘と頻尿の関連性について

便秘と頻尿について

頻尿は、日中に8回以上、夜間睡眠中に1回以上トイレに行きたくなる状態を言います。夜間のトイレは睡眠不足に繋がりますし、日中の頻繁なトイレ通いは仕事にも支障をきたしてしまいます。頻尿の原因は色々あります。過活動膀胱、前立腺肥大、骨盤底筋のゆるみ、膀胱炎、子宮筋腫や卵巣嚢腫、糖尿病、利尿作用のあるコーヒーなどの飲み過ぎなど、考えられる原因はたくさんです。そんな頻尿の原因の1つに便秘もある事をご存知でしょうか?


便秘と頻尿の関連性について

便秘は腸内に、排出されるべき便が体外に排出されずに溜まってしまう状態を言います。膀胱と腸は隣り合わせ。腸に便が溜まる事によって膀胱を圧迫し、膀胱に尿を溜める事が出来なくなり、頻尿になってしまうのです。また、頻尿になる事で身体が水分不足になり大腸内の水分も奪われてしまう為、便からも水分が無くなって便が硬くなる事で排便が困難になってしまい便秘を招く事も考えられるのです。便秘と頻尿は思ったより密接な関係があるのです。

便秘を解消すれば頻尿も改善される理由について

これらの事を考えると、便が腸に溜まってしまい膀胱を圧迫する事によって起こる頻尿は、便秘を解消することで改善されるという事は明らかです。また、日中や夜間の頻尿によるストレスから引き起こされる自律神経の乱れも便秘を悪化させる原因になります。まずは便秘を解消することが、この負のスパイラルを無くすことに繋がります。便秘も頻尿もどちらも辛い物です。この二つの繋がりを良い方向に向ける事が健康的な生活を送る要因になるようです。

便秘と頻尿のまとめ

最初に触れたように、頻尿には様々な原因があります。便秘だけが原因とは言い切れませんが、もし、便秘が原因かもしれないと思い当たる方は、まずは便秘を改善する事を考えてみて下さい。食物繊維をしっかり摂る、ご自分の身体に合う乳酸菌を摂る、水分をしっかり摂る、適度に運動する等、便秘の改善には様々なアプローチがありますが、便秘茶を飲む事を習慣にする事も良い選択でしょう。薬とは違う身体に優しい便秘茶の摂取は、安心して続けることが出来るでしょう。


page top