便秘と冷え性について

女性だけでなく男性にも意外と多い冷え性。一年を通して冷えに悩む人はとても多いのです。原因は色々考えられますが、その冷えを改善する為には、まず冷えの原因を考える事から始めましょう。夏の暑い時、冷房の効いた部屋にばかりいたり、冷たい物ばかり摂ったり、シャワーだけで済ませたりしていると身体はどんどん冷えて行ってしまいます。そんな冷えの原因に便秘も挙げられます。便秘と冷えの関連性について考えて行きたいと思います。


便秘と冷え性の関連性について

冷えは、全身にまんべんなく血液が流れない事によって起こってきます。血流の悪化には様々な原因が考えられますが、自律神経の乱れによって体温調節がうまく出来なくなる事も原因として挙げられます。体温調節がうまく出来ないと、血液を内臓に集中させる為に表面の毛細血管は収縮し血流の悪化を招いてしまいます。自律神経は内臓の働きをコントロールするところです。副交感神経によって管理されている腸の働きも自律神経の乱れによって悪くなってしまい、便秘に繋がってしまいます。

便秘を解消すれば冷え性が改善される理由について

便秘を解消すると体内から老廃物が無くなります。便秘は、食べた物のカスが身体の中にとどまっている状態です。生ごみのような老廃物は、体内で有毒ガスを発生させます。そのガスは、血液に乗って全身に運ばれます。血液は栄養や酸素を全身に運んで身体を維持する働きがありますが、有毒ガスによって栄養や酸素がしっかりと全身を巡ることが出来ず、血流悪化を招いてしまうのです。便秘が解消されれば血流悪化も解消され、悩める冷え性も徐々に改善されていくでしょう。

便秘と冷え性のまとめ

便秘によって私たちの身体は、思わぬ不具合を招いてしまいます。そういえば、自分も食生活や生活習慣を改善する前は便秘と下痢を繰り返すような日々を送っていました。体温も低く、手足は夏でも氷のように冷え切っていたのです。便秘薬を飲んでもその時だけの効果で、腹痛を伴う事も多かったためあまり薬は飲みたくありませんでした。便秘茶には、腸内環境を整える事に役立つものもありました。お腹にも身体にもとても優しく、非常に助けになった事を思い出します。



TOP サイトマップ