便秘と血圧について

便秘とは、スムーズに便が出ない事で、血圧とは、血液を全身に循環させる為に、一定のリズムで心臓が収縮と拡張を繰り返す、その圧力の事です。便が出ない事は健康状態を悪くする要因になりますし、血圧が高すぎたり低すぎたりすることでも様々な不調を招く原因になります。そんな便秘と高血圧に関連性があるというのです。便秘が原因で引き起こされる高血圧、そのメカニズムにしっかりと迫っていきたいと思います。


便秘と血圧が高くなる関連性について

便秘になると、排便をするとき力を入れますね。その圧力は、血圧を上昇させます。息を止め力を入れる事で、スムーズな一定のリズムを刻んでいた心臓に負担を掛け、圧力を上げてしまうのです。また、便秘によって体内に老廃物が溜まる事で低下する新陳代謝は、中性脂肪やコレステロールが血管内にこびりつく事を誘発します。それは動脈硬化を引き起こし、血流は悪化します。そのことで血圧が上昇してしまうのです。便秘によるストレスも血圧上昇を引き起こしてしまいます。

便秘を解消する事で血圧も改善される理由

便秘が解消されると、排便の為に力を入れなくて良くなりますから、それによって血圧が上昇することはなくなります。また、体内に老廃物が溜まる事も減りますから血管にダメージを与える事も無くなり、それによる血流の悪化もなくなり、血圧の上昇を招く事も無くなります。そして、便秘によって起こっていたストレスも軽減される事で、血圧の上昇を防ぐ事が出来ます。便秘を解消することで高くなっていた血圧を正常値にする事は全身状態を良くすることに繋がるのです。

便秘と血圧のまとめ

高血圧は心筋梗塞や脳梗塞、脳溢血などの命にかかわる病気に繋がってしまいます。便秘がそんな病気の原因になるのであれば、是が非でも便秘を改善したいですね。便秘を改善するには腸内環境を改善することが大切です。食物繊維を摂る事、生活状態を考える事など、改善することはいろいろあるでしょう。それでも便秘が改善されなければ、便秘薬を飲む事を考えるでしょうが、その前に便秘に効くお茶を飲んでみてはいかがでしょうか。水分も摂りながら便秘も解消されれば嬉しいですね。



TOP サイトマップ