便秘と肌荒れの関連性について

便秘と肌荒れについて

便秘になるとニキビや吹き出物が増える…多くの方が経験している事ではないでしょうか。私たちは毎日食事をします。食事から、身体を作る為に必要な栄養を取り込み、様々に処理して最後にいらなくなったカスが便となって体の外に排出されます。ですから、便は家庭で例えると生ごみと同じです。生ごみを放置しておくとどうなるでしょう。腐って悪臭を発するようになります。便秘は腸の中でそんな状態になってしまうという事です。身体に影響が出るのは明らかですね。


便秘と肌荒れの関連性について

そんな溜まった便から発生する毒素やガスは、血液に乗って全身を巡ってしまいます。毒素は肝臓で解毒されますが、その毒素の量が多い事で肝臓にも負担が掛かってしまい、ただでさえ忙しい肝臓の機能を低下させる原因に。肝機能が低下すると身体にしっかりと栄養を取り込めなくなるため美肌の為に必要なビタミンが不足しがちになります。また、毒素が毛穴などから排出されていく作業に手間取る事でお肌の環境も悪化、肌をきれいに保つ機能が働けなくなり肌トラブルの元になるのです。

便秘を解消する事で肌荒れも改善される理由

便秘が解消することで、これらの悪影響を取り除くことが出来ますから肌トラブルもなくなってきます。また、ストレス等による自律神経の乱れによって悪くなる胃腸の調子が原因で起こる便秘も、便秘であることのストレスを取り除くことで乱れた自律神経を改善することができるでしょう。ニキビや吹き出物などの肌荒れを毎日見る事もストレスになってしまいます。便秘の解消はそれら多くの悪循環を取り除いてくれる事になると思います。

便秘と肌荒れのまとめ

便秘が引き起こす肌荒れ。鏡を見ながらため息をついたりお化粧のノリが悪くなったりと、気分も落ち込んでしまいますね。バランスの取れた食生活と、規則正しい生活習慣などが、腸内環境を整えたり自律神経を整えたりすることに非常に効果があります。食物繊維を摂る事、水分もしっかり摂る事など、気を付ければ便秘改善に繋がる事はいろいろあります。それでもなかなか改善しない便秘には水分補給の1つのアイテムに便秘茶を加える事も良い方法と言えるでしょう。


page top